アイラインのアートメイク体験記★施術中の痛みや施術後の腫れはどの程度?

ご無沙汰しておりますニシノさんです。

最近フィットネスに通い始めました。
1ヶ月経ったので体組成測定したけど、筋肉量も脂肪量もうんともすんとも変わってなくて逆にケツに火が付いたとです。

今月はマジで頑張ろう。

とかなんとか言いながらきのこの山食べてるけどね!←

さて定期的に運動をし始めて思った。

アイラインすぐ消えるしパンダ目になりがちだよねと。
もともとアイメイクそんなに濃い方じゃないけど、自然なアイラインが残ったまま消えないってめっちゃ楽だよなと。

……アートメイクしかない!

そうと決まれば行動の早いニシノさん。
クチコミがよさそうなクリニックを調べまくり、予約を取ってさっそく行ってまいりました。

※私が今回体験したのはアイライン(上のみ)です。

カウンセリング

アートメイクとは何ぞやという説明、施術前後の注意、1回コースにするか2回コースにするかなど、20~30分くらいかけてカウンセラーさんと話しました。
1回のみの施術では定着しにくいらしく、最低2回は感覚を空けて施術した方がいいんですって。
まぁどこのクリニックの説明にも書いてあったことだし、2回コースでお願いしました。(単発を2回するより1万円お得な設定)

診察

施術に入る前に医師との診察があります。
アートメイクは医療行為なので、資格を持った医師か看護師しか施術できないんですよね。
無資格でやってるサロンもまだあるのかしら?違反だしもうないのかな?
やっぱり医療施設でやってもらえる安心感ってありますね。

診察の際に確認されたのは以下の内容。
該当項目がある場合施術できない場合があるとのことです。

・心臓に病気がある
・ペースメーカーを使用している
・重度の糖尿病がある
・アトピー、アレルギー症状が強い
・ケロイド体質である(ミミズ腫れになりやすい)
・血液の病気がある(白血病・エイズ・A型肝炎・B型肝炎・C型肝炎)
・妊娠、授乳中

該当項目がなければ医師からの許可が下り、いざ施術!となるわけです。

施術

アイラインの色と太さの決定

 

担当の看護師さんと色や太さをどうするか相談して決めるのですが、色に関してはブラウンよりもブラックの方が比較的色は定着しやすいとのこと。
私自身いつも使っていたアイライナーはブラウン系だったのでブラック単独で色を入れるには少し抵抗がありました。
キツイ印象になるのも嫌だったので。
話し合いの結果ブラウンに少しブラックを混ぜて色を入れてもらうことに。ブラウンだけで着色するより定着はしやすくなるようですよ~。

太さに関しては、そのクリニックでは目尻の跳ね上げなどのデザインはやってないのでホントに太さのみの選択。
バッチリメイクというよりは自然な方がよかったので細めにしました。
まずは細めで入れて物足りなければ少し足す、とかにした方が失敗が少なくていい気がします!

麻酔(塗るタイプと点眼タイプ)

まず、右眼のまつ毛の際に少し麻酔薬を塗布します。
少し時間をおいてから点眼の麻酔。
そのあと「空打ち」といって施術用の針で少しまつ毛の際のところに傷をつけてから麻酔を再度塗布。

看護師さん軽い感じで「空打ちは結構痛いかもしれないです~^^」

・・・ 身 構 え る よ ね

ある程度の痛みは想像して来るけどあらためて言われるとめちゃくちゃ不安になるよね!!!

いざ空打ち!

・・・

ちょ、痛いというよりこそばゆいーーーーー

まつ毛思いっきりわさわさーー!って触られてるような感じというか…
結果、私はいっこも痛くなかったです。
でもネットとかで調べてると「空打ちがいちばん痛かったです」という意見もチラホラあったのでやはり感じ方は人それぞれなんだなぁ。

ずっと目をつぶっているので時間感覚は曖昧だけど、右眼の麻酔だけで結構時間かけていたような気がする。
でもそれぐらいちゃんとやってくれた方が絶対安心だよね…
右眼の施術に入る直前に左眼の麻酔をかけ始めるといった流れでした。

着色

さぁやってきました着色のお時間!
おばちゃんドッキドキ!

アイラインの中央あたりから取りかかります。

・・・

む?思ったより平気だぞ?

麻酔のおかげかな?
空打ちのときと同じく、とにかくこそばい!

電動歯ブラシだか電動シェーバーだかをブイーーンて当ててるようなイメージ?(伝われ)

でも細い針でチクチク色を入れてるんだなと思うと何とも不思議な気分です。
どんな器具を使ってどんなことしてんのか皆目見当が付きませぬ。

ちなみに施術中は目は閉じっぱなしですよ(まぁそりゃそうだよな)

中央付近を入れ終わったら目尻の方へ移動。

おや、ちょっと痛め。
でも全然我慢できる痛みなのでノープロノープロ(古い?)

そして目頭へ。

あーやっぱ多少痛めね。
我慢はできるけど、一応看護師さんに聞いてみたら、やっぱり目頭と目尻は痛いって言う方が多いみたい。
そんなこんなで右眼の施術終了。

左眼も同様に麻酔をかけて施術していきます。

なんか左の方が痛い気がするー!
なんでなんで!?
これも看護師さんに聞いてみた(めんどくさい客)

どうやら人間、左の方が痛みを感じやすいらしいぞ。
ホンマに?(笑)

まぁいずれにせよチクチクしてるなーぐらいの痛みだったし気になるものでもなかったので続行。
途中もしかしたら麻酔足したりしてくれてたかもしれませぬ。

施術終了後、アイシング。
冷やっこくて気持ちいい~…

最後にカルテに載せる写真を何枚か撮って終了です。

カウンセリング~施術終了まで1時間45分ほどでした。
次回はカウンセリングや診察などは不要だしそこまではかからないかな。

施術前後の写真はこちら

目のアップがただただ並びますので悪しからず(笑)

施術前

施術直後

施術翌日

やっぱり予告どおり翌日は少し腫れましたね!
でも思ってたよりマシだったかも。
もっとお岩さんになると思ってた!(いや、十分腫れてるかもしれない)

当日に関しては、麻酔切れても痛みはそこまで感じませんでした。
というかいつ麻酔切れた?って感じ。

痛みに近いじりじりした違和感みたいなのは寝る前くらいまで続きました。

翌日は目をぎゅっと閉じるとちょっと痛いかなというレベル。
(u_u)←これは痛くない
(>_<)←これはちょっと痛い

…わかりにくい解説ですみませんなw

あとはどれくらい色が定着するのか気になるところです。

まぁ正直、自己満足みたいなもんだとは思うんだけどもね~。

おわりに

痛みに関しては思ったより平気だったなという印象。
麻酔がしっかり効いていたからかもしれません^^
痛みに弱い方は、予約の時点で麻酔をきっちりかけてくれるか確認した方がいいですね!
まぁ痛みに強い弱い関係なく麻酔はかけてほしいけどね(笑)

まだ施術後1日しか経っていないのでお伝えできることも少ないですが、経過もまたお伝えしますね~♪

以上ニシノでした!お邪魔しました~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください