医療レーザーによるVIO脱毛‐1回目★痛みとの闘い

どうもです!ニシノです!

今回お伝えするのは、医療レーザーによるVIO脱毛について。

実は昨日行ってきたんですよ。VIO脱毛。
…と言いつつも過去にOラインは退治したので、今回はV・Iラインを攻めようと!

実はV・IもOラインの時と一緒にしたんですが、その時はVラインの形を整えただけだったんです。(範囲も狭くしました)
そう今回の目的はハイジニーナ!!!
いわゆるパイパンってやーつ!

Iラインの毛はほぼないけど、内側(粘膜に近い部分)は前回しなかったので今回一緒にやっておこうかなと。
そこが一番不潔になりやすいところでもありますしね。

ちなみに脇の脱毛は美容クリニックにて医療レーザー脱毛で退治。
手・腕・脚・背中・うなじなどの広範囲の部分は脱毛サロンにて光脱毛で退治。

レーザー脱毛と光脱毛、両方経験していたので、それぞれのメリット・デメリットも考慮し、レーザー脱毛を選択。
安心感もあるので、前のVIOの時と同じクリニックを選びました。

私の記憶が確かならば(知る人ぞ知る料理の鉄人)、VIOのレーザー脱毛はかなり痛かった…!!!
それだけはよく覚えている…(´・ω・`)
またあの痛さに耐えなくてはならないのですね…

さぁ、前置きはこれぐらいにしておいて本題に移っていきますね。

VIO脱毛に行く前に自分で処理をしておかなくてはいけない!

 

どんな処理?

それはですね…
脱毛に行く前の日に、あそこの毛を全部自分で刈り取っておかなきゃならないのですよ…ふふふ

クリニックやサロンによるとは思うんですが、基本的に自分での処理が必要です。
別料金でしてくれるところや、自分での処理は不要というところもあります。
なので、事前に問い合わせておいた方がいいと思いますよ~。

9年前にVIO脱毛をした時は、Vラインの形を整えてくれたりIライン剃ったり看護師さんがしてくれました。
初回は「毛量を見たいし、形も相談しながら決めたいのでそのままで来てください」って言われた気がします。

だが今回は違う。
やはりそこはハイジニーナ。
自分で剃毛やってみてわかったんですけどね、これ大変だよ、施術直前に全剃りするの(笑)
申し訳なくて担当さんにこんなことさせられないっす!

…ハイ、めちゃめちゃ時間かかりました。

こんなこと書きたかないけど、ニシノさんは剛毛でわさわさなんですよ←
マジ大変でしたよ。
途中で髭を剃ってるような気さえしてくるぐらいのジョリジョリ感でした。

剃るときの手順

 

準備するもの

・眉用ハサミ
・電動シェーバー(顔用でOK←気にしなければw)
・手鏡
・保湿クリーム

①まず眉用ハサミで全体的に毛を短く切る。
できるだけ短くしておいた方が後々の処理が楽です。

②電動シェーバーでひたすら剃っていく。
とにかく首が痛くてだんだん気分が悪くなってきます(笑)

③Iラインは見えにくいので鏡を見ながらとか片足どこかに乗せながらとか…とにかく剃る。
ふと我に返るとものすごく屈辱的な姿ですがやむなし。

処理をするのは入浴後がベスト
お風呂あがりの方が肌が清潔だし、毛も少し柔らかくなってるので処理もしやすいですよん。

注意
カミソリは使わないようにしましょう。
肌の表面が傷ついたりして肌トラブルがあると施術できない場合もあります。
・毛根から引き抜くような毛抜きワックスも使わないように!
毛根がないとレーザーが反応せず、せっかくの施術が無意味になってしまいます。

ずっと下向きっぱなしなので首は痛いし頭も痛い。
心なしか気分も悪くなってきて、途中1回休憩挟んだからね!(笑)

もともとそんなに濃くない方はそこまで苦労はしないと思われます。

そして衝撃

なんとかかんとか全部剃り終わって恥丘がこんにちは。
何十年ぶりでしょうか、自分の恥部をこんなにマジマジ見るのは。

あのね、自分で思ってる以上に黒ずんでますよ(笑)
ハッキリ言ってまぁまぁショックです。

すぐググりましたよ。

Iライン 黒ずみ

検索してみてわかったけど、個人差はあれどある程度は黒ずんでるもののようですね。
色素沈着というか。
下着で擦れたり圧迫されたりする場所なんで、そんなもんみたいです。

ただ、毛がなくなるとこんなにも丸見えになるものなのかと(笑)
多少の後悔を感じるぐらいの衝撃でございました。

あとですね、前から見たときの剃りたてのVゾーン…
これはもう完全に男の”あご”です。
ひげ濃い人って青く見えるじゃないですか。そういうことです…

毛が太いから剃り切れてないし(笑)

さぁこれがどこまできれいになるかな~。

施術の流れ

着がえ

上は着たままでOKとのこと。
下だけ全部脱いで、腰から大きめのバスタオルを巻いて準備完了!

9年前の時は小さい紙パンツに履き替えて、それをずらしながら施術していた記憶があるんですが、今はやめたのかな?
それとも今回はIラインの内側を攻めるから結局邪魔なのかしら。

なので、紙パンツの着用については施設によって異なるかと思います。

いざ、レーザー照射

※少々長くなりますがお付き合い下さい

ベッドに仰向けに寝た状態で、照射する範囲を担当さんと話し合って最終決定します。
(事前にカウンセリングで決めるところもあり。その方が多いと思います)

顔をタオルで覆って、看護師さんの剃り残しチェック。

ジョリジョリと剃り残しを剃ってもらいながら、そこで看護師さん一言。

「これはたぶん結構痛いと思いますよ~」

…でしょうね(゚д゚)

やはり毛がしっかりしてるし濃いので、その分反応も強くて痛みを感じやすいとのこと。

えぇ、覚悟はしてましたとも。
しかし宣言されると不安が増幅されましたよ。

Vライン編

看「じゃあV内側から始めますね~。いきますよ~」

ピシッ!(レーザー照射音)

私「うっ……」

痛い…やっぱり痛い…熱い…
前こんなに痛かったっけかーーー!?(プチパニック)

私「だ、大丈夫です。頑張ります…!(グッと手に力が入る)」

看「痛いですよねぇ。手にボール握っときますか?」

私「(ボール!?え?ボール!?)いやっ、自分の手ぇ握りしめときます←」

…ボール準備してあるってことですよねぇ(笑)
やっぱそれだけ痛いのはみんな一緒ってことよね…

 

そしてここからテンポよく「ピシッ ピシッ」と照射していきます。
もうね、この「ピシッ」が体感としては

ドンッ!

ぐらいの衝撃に感じるんですよ(笑)
照射されるたびに「う…」と声にならない声が(いや、声出てたなw)

 

10発ぐらい打ったとこで

私「すみません、ちょっとだけ休憩はさんでいいですか(笑)」

看「全然大丈夫ですよ~力入りますよね(笑)」

休憩したって仕方ないんだけどどうしても一呼吸入れたかったニシノ
看護師さんに平謝りのニシノ

30秒ほど手を止めてもらって(それだけで全然違うんですよね)、再開。

ピシッ ピシッ ピシッ

あぁ痛い……
痛みと戦いながらようやくVゾーン終了。

ベッドがそもそも温かいのと施術中の体温上昇で、めちゃめちゃ暑かったです(個人差あり)
そんな暑そうにしていた私に、看護師さんも「上脱いでおけばよかったですね~」と。

次回からは絶対上も1枚脱ぎます!

 

Iライン編

先ほどと体勢が少々変わりまして、片膝立てて外に倒す形となります。
パカっと股開く感じですね。

正直恥ずかしさとか皆無ですよ。
Vの照射で精神的ダメージ受けてるんでもうされるがままです。

看護師さん、慣れた手つきでアソコをぱかっと手で開きながら

看「さぁIラインいきますよ~頑張ってくださいね~」

ビシィッ!

私「いたー…(涙目)」

…お気付きだろうか………

照射音が「ピシッ」から「ビシィッ」になっていることに…(くだらないw)

まぁ音の違いはあくまでも感覚としてですが、痛みはさっきより確実に強いです。
色素沈着あるし粘膜だし。
マジで痛いです。

看「続けても大丈夫ですか?^^」

私「はい…めっちゃ痛いけど辛抱します…」

やっぱり照射されるたびに「いっ…」「う…」声出てます。
もう止められません。

タオルの下の表情もお見せできる状態ではありません。
なんとか口を真一文字に結んでひたすら耐えます。

完全に地獄絵図。

私「私痛がりすぎですか?大丈夫ですかね?(笑)」

看「全然問題ないですよ~!もっと痛がる人いっぱいいますよ。動いて施術できないぐらい(笑)
かなりおとなしく受けていただいてる方ですよ!」

マジか…
マシな方なのか…

さぁここからはまたひたすら我慢です。
汗が尋常じゃありません(※個人差あり)

看「打ち残しないようにあと何発か当てますね~あと少しなんで頑張ってくださいね~」

あぁ…ゴールが見えてきた…
心なしか痛みがマシな気がしてきた…(気のせいであろう)

「はい、お疲れ様でした~!痛かったですね~!少し冷やして終わりますね。」

肩の力が一気に抜けましたわ。

 

クールダウン

股間に柔らかい保冷剤を当てながら5分ほど休憩。

看「ある意味、今日が一番痛いと思いますよ。一番毛量が多い状態なんで。」

私「そうなんですかー(ほっ)」

看「まぁそのぶん次回から少し照射出力上げるから、似たようなもんかもしれませんけど~^^;」

私「そうなんですね…頑張ります…↓↓」

笑顔で上げて落とす看護師さん(´・ω・`)

当日注意すること

当日はシャワーだけ

浴槽に浸かって血行がよくなると痒みがでやすいとのこと。
どうしてもと言うなら入ってもいいけど、必ず短時間で出るように言われました。

激しい運動もダメ

入浴の理由と同様に、血行が良くなってしまうから運動もしないようにと。
「明日ならジム行っても大丈夫ですか?」と聞いたら「念のため明日もやめておいた方がいいかな~」とのご返答。
もう少しちゃんと聞いておけばよかったんだけどいつからジムに行ってもいいんだろう(笑)

私が言われたのはこの2つだけだったけど、他サイトさんを覗いてみると他にもちょこちょこあるみたいだなぁ。

いずれにしても、マッサージ・岩盤浴・サウナ・エステなど血行の良くなることは控えましょう、ということの様子。

 

気になる料金は?

私の行ったクリニックの場合ですが

V内側→10,800円
I内側→10,800円

合計21,600円でした。

VIOコースはあるんですが、それぞれ別々のコースはないので単発でその都度お支払いということになります。
最低でも5回は行かなきゃダメだろうから、確実に10万は超えるということですね…
早く職探そう←

 

お股はしばらくヒリヒリ痛い。

時間で言うと15分間ぐらいでしょうか。
駅までの道中、ヒリヒリしてるしなんか熱いし(笑)
おしっこ行くのもためらうぐらいですよ←

地元の駅に到着する頃には、そのヒリヒリも熱さも全くなくなってました。

家帰ってすぐトイレいったけどそれで特別しみたりはしませんでしたよ。

1回目での仕上がりは?

これはまだ何ともですが、当日はとりあえずつるつるです。
でも青いです。
翌日にはポツポツし始めます。
ひげ濃い男性の夕方みたいな感じですww

またここからふつうに毛が生えてきて、剃ってレーザーを当てての繰り返しですね。
1回でどれくらい量が減ってるのか楽しみ♪

おわりに

思ったより長くなってしまった1回目の脱毛体験記。
ここまで読んでくださった皆様お疲れ様でした。

かなり簡潔にまとめると

・事前の自己処理は必ず電気シェーバーで!(時間かかるけど頑張って)
・レーザー照射中はとにかく耐えるしかない!(ハッキリ言って痛いです)
・恥ずかしさは感じない!(それどころではない)

とりあえずVIOを医療脱毛する場合はとにかく痛いんだなと思って施術に臨んでください(笑)
思ったより大したことなかったならそれでいいですし^^

また経過は随時お伝えしてまいります!

以上ニシノでございました~★

4 Comments

さえ

こんばんは!
はじめまして!
私もミレーナ使用者です。
ミレーナ挿入中はVIOを先日脱毛エステで出来ないと言われました。
クリニックには伝えずに施術してもらいましたか?大丈夫でしたか?
私もやりたくて、できるところを探しています(^^)

返信する
ニシノミヤコ

★さえ様
はじめまして〜!
実は私自身、ミレーナとVIO脱毛が全く結びついてなかったので、後になって「そういえば大丈夫だったのかな?」って感じでした(笑)
今回、医師の診察はありませんでしたが、問診票に「子宮にミレーナが入っています」と記載して提出ますので、もし無理なら無理と言われてると思います。
特に何も触れられることなく、施術に入ったのでおそらく問題ないのではないかと…!

さえさんが行かれたのが『脱毛サロン』とのことですので、おそらくそのあたりに関する知識が曖昧だったのかなぁと。

施術してみて万が一何かあったらいけないので「できない」という返答だったのかもしれないですね。

クリニックの方がそういった判断はきちんとしてくれると思います。
行かれた際は必ず申し出てくださいねー!

私も今度行ったときは念のため直接聞いてみます(笑)

返信する
ニシノミヤコ

★さえ様

『脱毛エステ』でしたね、失礼しました(^_^;)

ちなみに、脱毛から1ヶ月経ちましたがミレーナの方にはなんの影響もなさそうです。

返信する
さえ

良いですね〜!
クリニックなら施術してもらえそうですね(^^)
脱毛エステサロンで、医師も看護師もいないからダメだったんですね、きっと。
クリニックで相談してみますが…ニシノ様のブログ見たら、痛そうですね笑っ
美容の為なら我慢します!!
ご丁寧なお返事ありがとうございました(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください